東寺真言宗 普天満山神宮寺は 1459年に第1尚氏王統第6代国王尚泰久の命により神仏習合の寺院として建立された琉球王府直轄の公立寺院です。合掌
納骨堂

納骨堂とは

ご遺骨と位牌を預かるお堂です。ご遺骨を土に埋めないことがお墓と納骨堂の大きな違いです

こんな人が利用しています

  • 交通の便が良いところがいい
  • すぐに納骨したいが合祀はしたくない
  • お墓程の費用をかけたくない
  • お墓の管理ができない

納骨堂を選ぶメリット・デメリット

○ メリット

  • 室内の為天候や季節に左右されずいつでも参拝ができる
  • 継承者がいなくなってしまった場合にも、永代供養をしてもらうことが可能
  • お墓と違い管理の必要がない
  • 立地が良く、那覇、やんばるからも1時間のアクセス(高速北中城から5分)
  • お墓は出し入れに際し、石や土の処理費だけで数十万かかるところその費用がかからない為出し入れが簡単
  • 70年のお預かりの実績があり、安心してお預け頂ける

× デメリット

  • 納骨スペースが狭いなど、手狭に感じてしまうことがある
  • 混み合い時期は参拝に並ばなければならない時がある
  • 継承して使用したい場合、お墓を購入した方が得な場合もある

沖縄のお墓事情

  • 那覇以北の伝統的な家族墓や個人墓と南部地域の門中墓から、自然葬や永代供養へと変化している。
  • 少子化、晩婚化、養子縁組の減少などが主な原因となっている
  • 個人所有から霊園型へ移行している。
  • 自然葬も海洋葬、山などへの散骨、樹木葬、宇宙葬(ロケット)など、多様な形態がある。
  • 北部南部に郊外型大規模霊園が乱立している。
  • 墓終いも同様に増えている。
  • 位牌の永代供養、お焚き上げも増えている。
 
 
永代供養も行なっています。まずはお電話でご相談ください
098−892−3335まで